【ネットで契約完結】車のサブスク トヨタの『KINTO』のメリット・デメリットを解説。

KINTOメリットデメリット

車のサブスクを検討している。
KINTOのCMを見て気になっているが、
このサービスのメリットデメリットが知りたい。

そんな疑問にお答えします。

 

僕は地方に住んでいるので、
車は必需品です。

バスが1時間に1本…
車がないとだめだ!

という方も結構いるのではないでしょうか?

 

最近は『サブスク』が世間的にブームになっていて、
車のサブスクも増えてきています。
今回はよくCMなどで見かける

トヨタのKINTO

について、解説していきます。

\コミコミ定額で新車に乗れる/

事前に

この記事を書いている筆者は
車屋さん』ではありません。

他サイトで見る情報は『車屋さん』のものが多いと思いますが、
本記事はユーザーの視点でまとめているので、
KINTO検討中の方の参考になるのではないか?と思います。

サブスク…?
サブスクって言葉の意味が分からない

という方も解説記事があるので、安心してくださいね☺

では、解説していきます。

トヨタ『KINTO』ってどういうサービス

KINTO HPより

KINTOはトヨタ・レクサスに特化した車のサブスクサービスです。

保険や自動車税、メンテナンス費用や車検費用もコミコミの定額払いで
新車に乗ることが出来ます。

正直、毎年5月の自動車税って憎いので、
これが月額に含まれているだけでもすごくいい。


サービスの内容を表にまとめています。

サービス名
リース期間トヨタ車:3年、5年、7年
レクサス車:3年
月額費用 例※税込み
(ボーナス支払い利用時)
カローラスポーツ:25,300円
レクサス RX:102,630円
月額に含まれるもの車両費、メンテナンス費、車検費、
自賠責保険料、任意保険料、オプション費、自動車税、
月額に含まれないものガソリン、有料道路通行料、駐車代金など
走行距離の制限1,500km×リース月数
※超過分は1kmごとに追加支払いが必要。
トヨタ:1kmあたり11円
レクサス:1kmあたり22円
途中解約可能
※中途解約は違約金が発生するが、
免許返納や海外転勤時は発生しない。
詳細を見る

さすがにガソリン費用などは
かかってくるので、
そこは考慮して、
月額の支払いを考えないといけないね

『KINTO』のメリット

『KINTO』のメリット

・頭金が不要!毎月の支払いは変動しない
・正規ディーラーのメンテナンスが費用に含まれる安心感
WEBで契約が完結(👈個人的に一番いい点
・ライフスタイルに合わせて、途中で乗り換えることもできる※要手数料
・クレジットカード払い可能なので、ポイントが貯めやすい

・免許返納時や海外転勤時は中途解約違約金がかからない

中でも目を引くのが
WEBで契約が完結する
という点です。

車の契約って、
お店に行って、
車屋さんの営業さんと話して、
保険の相談して、
ローンの契約して…と、やることが凄く多いです。

労力使うよね

KINTOだったら、公式HPから申し込みが完了するので、
人とやり取りする煩わしさや、移動する手間がかかりません。

納車は1か月ほどで出来る(※在庫により変動)ので、
早く車に乗りたい人にはもってこいのサービスです。

『KINTO』のデメリット

『KINTO』のデメリット

・トヨタとレクサス車に限られるので、他メーカー車に乗りたい人は不向き。
・リース期間は最長7年、レクサスは3年とスパンは短め
・走行距離の制限があるので、長距離移動が多い人は費用が高くなる可能性も

・途中解約時の違約金に注意が必要

走行距離が1,500km×リース月数となっているので、
高頻度で旅行に行くような方は、
追加で支払いが必要になる可能性があります。

とは言え1,500kmなので、
普通に生活している分には
なかなか超えてこないと思います。

『KINTO』が向いている人

今までの情報をふまえて、
『KINTOが向いている人』を考えてみました。

『KINTO』が向いている人

・頭金などのお金の負担は厳しいが、車が必要な人
・保険の等級が低く、普通に保険を契約すると高額になってしまう人
・忙しくてなかなか車屋さんに足を運べない人
・家族が増えて車を乗り換えたいが、お金がかかるので決心がつかない人
・海外転勤の可能性があるため、車の購入を躊躇している人
・古い車に乗っているので、新しい車に乗り換えたい人

やっぱり大きなポイントは
初期費用が安く抑えられること
だと思います。

逆に数百万『ポンッ』と出せちゃう人は
あんまり向いていないかもしれません。

迷ったらまずは『KINTO』のHPを見てみよう

今回は、トヨタのKINTOに関して解説していきました。

車のサブスクは初期費用が抑えられて、
ライフスタイルに追従した車の利用が出来る
素晴らしいサービスだと思います。

もし、まだ迷っている人が居たら、
KINTOオンライン相談で商品の説明を受けることも可能です。

KINTO HPより

昔は『車を持つ』ことがステータスでもありましたが、
今は一概にはそうとも言えません。

最近流行っている『サブスク』の波に乗って、
あなたも『車のサブスク』をKINTOで始めてみませんか??

\コミコミ定額で新車に乗れる/

ブログ運営者情報
ニノマエ テツ

長崎在住のブロガー
時々WEBライター。
 
Amazonプライムや
Playstationのサブスクなどを皮切りに、
サブスクの知識を蓄積中。
 
猫が大好きですが、
猫アレルギーのため
全く触れないことが悩み。

ニノマエ テツをフォローする
乗り物
くらしとサブスク
タイトルとURLをコピーしました