最近よく聞く『サブスク』とは?メリット・デメリットも知っておこう!

サブスクとは

最近よく聞く
『サブスク』
っていったい何なの?

という疑問にお答えします。

 

『サブスク』

何やらカッコいい響きな気はしますが、

結局何のことかわからない

という方、意外といるのではないでしょうか?

 

この記事では

・『サブスク』の意味
・どんなサービスがあるのか?
・『メリットとデメリット』

について記載しています。

サブスクとは一体何のこと?

Q
サブスクって一体何なの?
A

サブスクリプション(subscription)の略で、簡単に言うと「月額課金」「定額払い」のことを指します

月額○○○円で使い放題~といったサービスは『サブスク』にあたります。

実は知らないうちに、
あなたもサブスク使っていませんか?

【代表例】どんなサブスクがあるの?

Q
サブスクってどんなサービスがあるの?
A

動画配信サービスや定額読み放題の漫画、ゲームは勿論のこと。洋服や家具、車のサブスクもあります!

身近なところで言うと、スマートフォンでも使える
『動画・音楽配信サービス』が一番分かりやすいサブスクです。

近年のミニマリストブームにより、
『物は保有するものからシェアする物』
に変わりつつあります。

家具や家電、衣類や日用品から車まで、
幅広いジャンルへとサービスが広がっています。

身近なサブスクの例

・動画配信サービス:Hulu(フールー)など
・音楽配信サービス:Amazon Musicなど
・雑誌:楽天マガジンなど
・ゲーム:Playstation Nowなど

意外なサブスクの例

・車:KINTO(トヨタ)
・家具:Airroom
・ベビー用品:無印良品
・洋服:メチャカリ
・時計:KARITOKE

 

普通に購入すると高い車や腕時計も
サブスクを使えば月額のわずかな手出しで使用することが出来ます。

サブスクのメリット

最近流行っているサブスクは、とても多くのメリットがあります。

コストパフォーマンスがいい

サブスクを使えばDVD1枚分の金額で、多くのアニメや映画等の作品を見ることが可能です。

アニメ2本見るぐらいで
月額費用が回収できてしまうコスパです。

初期費用が少なくてもOK

例えば『車を買う』場合、数十万~数百万円のお金が必要になりますが、サブスクを使えば月額2万円弱で車に乗ることが出来ます。(保険費用含む)

気に入ったら先々買取することもできるサービスが多い。

結婚や引っ越しなど、ライフステージの変化に追従してサービスを切り替えていけば、とてもお得に暮らすことが出来ます。

手間を省ける

定期的に買う日用品をサブスクで購入すれば、毎月家に配達されるので
『買い物に行く手間』がかかりません。

ちなみに僕は
コーヒーのサブスクを重宝しています。
行きつけのコーヒー屋さんのサブスクは最高です。

登録も解約も手軽にできる

これがサブスクで一番の特徴かもしれません。
月額制のサービスの解約…と聞くと面倒な手続きが多いイメージを持たれるかもしれませんが、多くのサービスはネット上から登録も解除も出来ることが多いです。

使ってみたけど、なんだか微妙…

と思った時でも、ネット上から気軽に解約できるものが多いので、
もし自分に合わなければ止めるのも簡単です。

中には解約の際に電話が必要なものもあるので、
登録前に内容を把握しておきましょう。

物を保有しなくていい

ミニマリストブームもあり、物を持たない生活をしている方も増えています。

電子書籍や音楽配信サービスはスマホやタブレットさえあれば多くのデータを保有できるので、
Blu-rayや書籍を部屋に置く必要がありません。

更にリモートワークなどで、一時的に家具を保有する場合でも、3か月、6か月だけ数千円で家具を使用する…というサブスクもあります。

『物が増えることに抵抗がある』

という人は、サブスクを上手く活用すると、最高の暮らしが出来るんじゃないかと思います。

サブスクのデメリット

これだけ良いことがいっぱいのサブスクですが、勿論デメリットもあります。

解約忘れによる過払い

このサービスは来月使わないから解約しよう

と思ったまま放置して、そのまま更新されてしまうケースです。

サービスにもよりますが、月頭からカウントされるものと、登録したその日からカウントされるものがあります。
月末に解約しておけばいいか~と思ったら、実は登録した日からカウントされるもので自動更新してしまう…なんてことも?

解約する場合はスマホから対応できるものが多いので、早めに対応しておきましょう。

ついつい使わないサービスに加入してしまう

あるサービスに登録したら
『こちらも○○円で使い放題!』
といったおススメが出てくることがあります。
 
一見お得ですが、登録前に『本当に自分が使用するか?』を一度熟考しましょう。

安いからとりあえず登録しておくか~
は逆にもったいないです。

早く解約しすぎて違約金がある場合も?

サービスの中には
『1か月以上』『1年以上』といった最低限の期間を設けられているものもあります。

これより早く解約してしまうと違約金を取られる場合があるので、解約の際は注意しましょう。

逆に
『MAX4年契約』
というものもあります。

この場合再契約は出来ず、
買取or必ず返却というものもあるので、
規約はしっかり読んでおきましょう。

一部が別料金のサービスもある

例えば、漫画読み放題!というサービスに登録したものの、
実は読みたかった漫画は読み放題の対象ではない場合があります。

以前僕がやらかしたやつです。笑

漫画や映像系のサブスクに多いですが、
一部の作品は対象外となっているケースです。

こちらも事前にしっかり規約を読めば回避できます。

登録前にしっかり内容把握しないとね…

支払い方法が限定的なものも

多くのサービスがクレジットカード払いになっている印象です。
勿論、中には銀行引き落としやコンビニ払いの物もあります。

支払い方法は最初に確認しておきましょう。

銀行のデビットカードでも対応できる場合があります。
クレジットカードを持っていない人は新たに作るか、
バンドルカードやメルペイバーチャルカードなどを
作っておいてもいいかもしれませんね。

サブスクは『賢く』使って、生活を豊かにしていこう!

サブスクは比較的新しいサービスですが、
これからどんどん、色んなサービスが生まれると筆者は予想しています。

サブスクは賢く使うと、生活を豊かにしてくれるでしょう。

 

当ブログは

何かいいサブスクはないだろうか…?

あのサブスク、評判いいのかな…?

と思った時に、
あなたのお役に立てるような情報を提供できるように
内容を充実させていきたいと思っています。

 

サブスクを上手く使いながら、
毎日を楽しく過ごしていきましょう!

ブログ運営者情報
ニノマエ テツ

長崎在住のブロガー
時々WEBライター。
 
Amazonプライムや
Playstationのサブスクなどを皮切りに、
サブスクの知識を蓄積中。
 
猫が大好きですが、
猫アレルギーのため
全く触れないことが悩み。

ニノマエ テツをフォローする
サブスク全般
くらしとサブスク
タイトルとURLをコピーしました