【雑誌のサブスク】楽天マガジンのメリット・デメリットを解説

Rakuten-magazine001

雑誌のサブスクを検討中。
『楽天マガジン』がちょっと気になるけど、
このサービスのメリットデメリットを知りたい。

そんな疑問にお答えします。

 
最近はスマホで漫画や雑誌が読めるので、
お店に出向かなくても気軽に読書が楽しめるようになりました。

僕はよくWEBオリジナルの漫画を読んでいます。

無料で読めるサービスもありますが、
『1冊あたり○○○円で購入する』というサービスも多いです。

 

でも、1冊買い切りって

あれも読みたいし、
これも読みたい。
あれ?全部買うと数千円になってしまう

と、沼にハマってしまうことも多いです。

 

そんな方はサブスクで雑誌を読むと出費を抑えられてお得です。

 

この記事では雑誌のサブスク

『楽天マガジン』

について解説していきます。

初回31日無料!2か月目~月額418円で700誌以上読み放題/
無料期間中に解約することも可能

サブスク?
サブスクって何のことかわからない…

という方も解説記事があるので、安心してくださいね☺

では、解説していきます。

楽天マガジンってどういうサービス

楽天マガジンは

雑誌のサブスクサービスです。

楽天マガジン公式サイトより

FRIDAYや週刊文春をはじめ、
ViViやファミ通、オレンジページなど幅広く読むことができます。

料金(税込み)初回31日無料
その後、月額418円
雑誌数700誌以上
対応端末スマホ、タブレット、PC
支払い方法クレジットカード
楽天ポイント
楽天マガジンについて

700誌以上もあれば、
好きな雑誌を見つけれそうだね

楽天マガジンのメリット

楽天マガジンのメリット

・初回31日間無料で読み放題!
⇒31日以内に解約すれば、月額費用は発生しない
・月額418円(税込み)という安価
・楽天ポイントでも支払いが可能
・700誌以上の雑誌から選べる
・事前にダウンロードができるので、事前対応で通信費を抑えられる

なんと言っても
初回31日無料、その後月額418円という安さが凄いです。

月に1冊でも雑誌を読むと、元が取れてしまいます。

月にコーヒー1杯分の価格。
1日あたりで考えるとわずか14円で雑誌が読み放題です。

楽天マガジンのデメリット

楽天マガジンのデメリット

・全ページ読めないものもある。
・過激な画像は塗りつぶされていることも
・事前ダウンロードしすぎてスマホの容量がパンパンになることも
・クレジットカードを持っていない場合、楽天ポイントでの支払いに

主に広告の部分ですが、雑誌の一部はカットされていることが多いです。
あとは『プレゼントの応募ページ』等、紙媒体が優遇されている面はあります。

とはいえ100ページ以上読めるものがほとんどなので、
個人的にはあまり気にしないでいいかなと思います。

あとはクレジットカードを持っていなくて支払いができない…という場合があります。
その場合は楽天ポイントで支払うか、銀行のデビットカード
プリペイドカードバンドルカードなどを使うことで回避可能です。

楽天マガジンが向いている人

これまでの情報から、
楽天マガジンが向いている人を考えてみました。

楽天マガジンが向いている人

・雑誌をスマホで読みたいが、費用はおさえたい
・読みたい雑誌が1冊以上ある
・特に読む雑誌が決まっていないが、色んな雑誌を読んでみたい
・雑誌のサブスクを楽天ポイントで支払いたい
・出先での通信量をおさえたい

雑誌をよく読む人は勿論ですが、

なんか雑誌読みたいけど、
何を読むかは決めていない

というライトなユーザーも立ち読み感覚で読めるので、
楽天マガジンはピッタリのサービスと言えるでしょう。

無料期間が31日あるので、迷ったらまずは登録してみよう

今回は楽天マガジンについて解説しました。

 

雑誌のサブスクは1冊雑誌を買うよりもお得なのに
多くの雑誌が読めてしまう素晴らしいサービスだと思います。

楽天マガジンは初回登録時は31日間無料
その後も月額418円という安さで利用できます。

まずは無料で登録できますし、
合わなかったら無料期間中の解約で0円です。

損をすることはないので、気になった方は一度登録してみて
雑誌を色々読んでみませんか?

初回31日無料!2か月目~月額418円で700誌以上読み放題/
無料期間中に解約も可能
ブログ運営者情報
ニノマエ テツ

長崎在住のブロガー
時々WEBライター。
 
Amazonプライムや
Playstationのサブスクなどを皮切りに、
サブスクの知識を蓄積中。
 
猫が大好きですが、
猫アレルギーのため
全く触れないことが悩み。

ニノマエ テツをフォローする
本・電子書籍
くらしとサブスク
タイトルとURLをコピーしました